基礎代謝をあげるナビ~カラダキレイ向上委員会~

サイトマップ

基礎代謝をラクラクあげる方法を大公開!

50代

基礎代謝をあげるために50代女性がおこなっている対策法を聞いてみました。

基礎代謝向上に励んだ50代の方の体質改善の記録

ここでは、基礎代謝をあげる方法について、50代の方の体験記を紹介します。

50代の女性の基礎代謝の平均値は、1110Kcalです。30代、40代の頃よりもさらに下がりますので、代謝アップ対策は重要ですね。

サプリメントで栄養補給!

  • 食事で酵素を取れればいいのですが、若い時のようにたくさんは食べられないし、生野菜は体が冷えるので、サプリメントを飲むことにしました。スルスルこうそは、カプセルで飲みやすいです。1日外出しても、夕方の疲れがなくなりました。(53歳)
  • 酵素で代謝アップ、やせると聞いて酵素ドリンクを注文しましたが、飲みやすいとはいえず…スルスルこうそに乗り換えました。朝、胃になにも入っていない状態で飲むようにしています。体が強くなったのか、疲れにくくなりました。(55歳)

運動をプラスして本格的に身体づくり

  • 突然運動を始めるのは危険、と聞いて、毎日家で踏み台昇降とラジオ体操をしています。それだけでも十分効果があるようです。かなり足が引き締まり、筋肉量もアップしました。基礎代謝も上がっているはずです。(56歳)
  • 40代からずっと朝のウォーキングを欠かしていません。そのせいか、筋肉量は30代と同じ量をキープ。基礎代謝も、同世代の人に比べたら上がっていると思います。(50歳)

“燃え体質”をつくる食生活を実践!

  • 夜ごはんはすべて野菜料理にしています。酵素がいいと聞いてからは、ぬか漬けなど生野菜&発酵食品を取り入れるようにしています。スリムになりましたが、基礎代謝をあげるためにも、続けていきたいと思います。(55歳)
  • 基礎代謝をあげるために酵素をと思いますが、体が冷えやすいので、ショウガを多めに入れたドレッシングをつくり、それをかけています。ショウガのぽかぽかと、生野菜の酵素で基礎代謝量が増えるといいなと思っています。(52歳)

若いころと同じ基礎代謝量に戻せるの?

若いころの基礎代謝量を取り戻すには、エネルギーを燃焼しやすい身体づくりを行うことが重要。燃焼しやすい身体をつくる栄養素を補給したり、筋肉をつける方法を取り入れるとよいでしょう。

筋肉は、体内でエネルギーを燃焼させるはたらきを持ち、筋肉が多いほど、基礎代謝が高まります。しかし、成長期を過ぎた頃から、年齢とともに筋肉は減っていきます。

運動をしない場合、減少する量は年に1%といわれ、30年で30%、40年なら40%も筋肉が減り、そのかわりに脂肪が増え基礎代謝が下がるのです。

栄養補給と運動であの頃の基礎代謝量を取り戻し、若いころのような「燃え体質」を目指していきましょう!