基礎代謝をあげるナビ~カラダキレイ向上委員会~

サイトマップ

基礎代謝をラクラクあげる方法を大公開!

代謝を上げるために有効な成分リスト

基礎代謝量を上げるには、必要な成分を積極的に補ってあげることも必要です。そんなときにお役立ちなのが、サプリメントです。

基礎代謝量を上げるにはこのサプリメント成分がオススメ

基礎代謝量を上げるには?必要な栄養素を摂取する最近では次から次に新しいサプリメントが誕生し、「今、話題の○○!」なんて覚えきれないくらい多彩な成分名を目にするようになりました。

ここでは、基礎代謝量を上げるのに有効と思われる成分を紹介していますので、ぜひダイエットに役立てていただけたらと思います。

おすすめの栄養素を比較したランキングも公開していますので、こちらもぜひのぞいてみてくださいね♪

基礎代謝量を上げるサポートがスゴイ!!おすすめ成分Best5

  • カプサイシン
    唐辛子に含まれているアルカロイドと呼ばれている成分です。
    いわゆる脂肪燃焼系の成分で、美肌、ダイエット、冷え性など幅広い効果で大人気。
  • Lカルニチン
    特殊なアミノ酸の一種で、脂肪燃焼を促し脂質の代謝を促進します。
    さらには、慢性疲労の改善にも役立つそうです。
    日本人の場合、1日あたり75mg程度は通常の食事から摂れているそうですが、一般的に200~500mgの継続的な摂取が望ましいそうです。
    やはり足りない分はサプリメントでの補充となりそうです。
  • アミノ酸
    筋肉生成に欠かせない必須アミノ酸(バリン、ロイシン、イソロイシン)。
    アミノ酸はプロテイン飲料や粉末サプリにたくさん含まれ、運動効率をあげ、筋肉の発達を促すことで知られています。
  • 酵素
    もともと人の身体にある成分で、体内の基礎代謝量をつかさどる重要な成分。
    酵素には食物から得た栄養素をエネルギーに変える「消化酵素」、エネルギーを身体のあらゆる部分で働かせる「代謝酵素」、消化酵素を節約し、代謝酵素の量を増やす「食物酵素」の3つがあります。
    食べ過ぎると消化酵素がたくさん消費され、体調を崩すとたくさんの代謝酵素が病気と戦うために使われ、その度に体内の酵素が減少。さらに、年齢を重ねることで体内の酵素が減り、基礎代謝の低下を招きます。
    生野菜などから食物酵素が補えますが、普段の食事ではなかなか摂りづらいのが現状。多彩な酵素がたくさん補給できるサプリがおすすめです。(私が酵素サプリを飲んだ結果は→こちら
  • アリシン
    ニンニクやネギに含まれるアリインが変化してできた物質。ネギやニンニクは体力がつく!とよく聞きますよね。
    ビタミンB1と結合して、糖質の代謝を促進する働きが。体力を増強や疲労回復はもちろん、血流をよくして体温を高める効果もあり、基礎代謝のアップが期待できます。
    抗酸化パワーを発揮し、風邪や気管支炎の原因をブロックする働きも。
  • ジンゲロール
    ショウガや唐辛子に含まれている辛み成分。これらの食材は身体のを温める働きを持っていることでも有名ですよね。
    ジンゲロールは血流を良くすることから、殺菌や免疫細胞の活性化、冷え防止、免疫力アップなど、様々な効果が期待されています。
  • ビタミンE
    冷え性に欠かせないのが、ビタミンEです。
    もちろんバランスのとれた食事と適度な運動も忘れずに。

自分に合ったサプリメントを探してくださいね。