基礎代謝をあげるナビ~カラダキレイ向上委員会~

サイトマップ

基礎代謝をラクラクあげる方法を大公開!

その他:日常生活でできること

基礎代謝量を上げるには、ちょっとした心がけでかわります。

ちょっとした心がけで基礎代謝量は上がる?

お金をかけてジムなどに通うのも1つの方法ですが、ちょっとした日常生活での工夫で、基礎代謝量を上げることは可能です。ここでは、今すぐ始められる方法をご紹介します。

普段から心がけると違いが出てきますので、変化を楽しみに実践してみてくださいね!

入浴方法を見直してみる

基礎代謝量を上げるには入浴時間を活用しましょう基礎代謝量を上げる方法の1つに、半身浴があります。身体の冷えで悩んでいる方なら、実践している人も多いでしょう。半身浴でゆっくりとお風呂につかると血流がよくなり、身体全体が芯から温まります。

冷えは代謝の低下を招き、脂肪をどんどん蓄積させてしまいます。夏場でもクーラーで冷えは起こるので要注意。1年中カラダを温める工夫が必要です。

【基礎代謝を上げるための入浴方法】

  • 温度は40度程度がベター
    高い温度(42度以上)での半身浴では、基礎代謝を上げる効果は期待できません。半身浴をする時は、40度程度のぬるめの温度に設定しましょう。
    温度がぬるめだと、血液がカラダを循環する回数が増え、ゆっくりとカラダの芯から温めていきます。
  • 冷え性に最も効果的な温冷浴にトライ!
    体調が良い時に試してほしいのが、お湯と冷水を交互に浴びる方法です。
    冷え性の人は、せっかく温まってもすぐに冷めてしまいます。そんな人は、お風呂から上がる時に冷たい水を浴びてみましょう。
    温まり広がった血管に冷たい水をかけることで、毛細血管が収縮・拡大を繰り返し、血液の循環を促進。さらに交感神経と副交感神経を刺激することになり、自律神経のバランスを保つことにも役立てられます。

胸をはり、美しい姿勢を心がける

あなたは普段、猫背ぎみですか?もし背筋をまっすぐ伸ばして胸をはった時にどこか痛かったり、姿勢を保つのがきつければ、筋力が衰えているかもしれません。

美しい姿勢を保つだけでも、筋力はアップします!

また、姿勢が良いと肺活量も上がりますし、自然に腹式呼吸になります。そうなると、より腹筋や横隔膜が鍛えられ、さらに基礎代謝量のアップにも繋がります。

気付いた時には、美しい姿勢を保つよう心がけましょう。

常にカラダを動かすことを意識する

外出時やマンションのゴミだし、またオフィスでの移動時など、なるべく階段を利用するようにしましょう。階段の上がり下りは、普通に歩く2倍以上のカロリーを消費します。

また電車やバスを利用する場合には、いつもの駅より1つ手前で降りて、たまには歩いてみるのもオススメです。歩くスピードを少し速めるのも効果的ですよ。

またオフィスなどで座りっぱなしの場合は、適度に立ち上がり、カラダを動かすよう心がけてくださいね。

複式呼吸

ダイエット効果やリラックス効果を期待して流行している、ヨガや太極拳。これって腹式呼吸なんですよね。

口先ではなく、お腹で深~く息をします。息を吸うとお腹が膨らみ、吐くとお腹がへこむはずです。普段あまり使われていない筋肉が鍛えられたり、内臓の動きも活発化されたりして基礎代謝量がアップします。ゆっくり深く大きく呼吸することがポイントです。

結構どこでもできちゃいますので、仕事の休憩中にトイレで行ったり、ちょっとした待ち時間に行ったりして、腹式呼吸を自分のものにしましょう。